ぜんぶ気のせいかもしれない。エンジェルメイカー。UNDERTALE:20201231

雑記

他人の問題を自分の問題のように受けとってリソース割いちゃうのはあんまりだなって
いや直接関係して解決して大団円とかみんながすげえ良い状態になって良い人生だなーとか約束された道筋があるのならばそこ通っちゃって全然良いと思うんだけどそうでもない場合がほとんどで
そもそも自分自身の問題じゃない時点でどうしようもなかったりいらん助言して険悪になったり余計に悪化したりありうるわけじゃない
リアルに下手に関係しない方がよかったりする
だからまちがいなく助けになれて関係者各位まちがいなく納得もできる具体的で完全な手段があるってんじゃなければ俺は動かないしそんなことほぼ無いから基本動かないんですよね
なにかあるかもしれないでなにかやるって愛でしかない
最悪もありうるってわかっててでも働きかけるって
思わん?
たとえば誰かの創作物にアンサーとしての創作物をぶつけるとか二次創作もそう、俺は二次はやらんけど一次はやったしでもそのさきにあるものなんてわからないんですよ解釈違いとかさっさと消費されちゃってあーはいはいありましたねそんなのとか反応すらないとか全然起こりうるなかそれでもやるって判断あきらかに異常でして、一般的には見返りを求めるパターンがほとんどだろうし損得無しでやったらいやいやそういう場合なのかよって思考がもたげるとか裏があるんじゃないの計算でしょ良い人アピールですか贔屓ですかなんなんですかなんて言われる思われるって実際ありうる、でもやる、ひとりよがりでいいからやるっていうの、イかれてんのかって
食いちがいも齟齬もある、何気なく書いたこと書かれたことのせいでなんだよって気持ちにもなるしだからあいつはもういいやとかもう知らんとか余裕である、ちがう人間でちがうものを見ている以上そうしたことは当然起こりうる
でもだからそれとわかりきっているからこその選択やありかたも存在して、そこはいつでも模索していたりする
きみ(たち)の人生がよきものであればよいと俺は思っている
すべてはそこに帰結する
あ、性格悪い(とわたしが判断した)奴はどうでもいいです



いろんな問題に対してあれやこれや表明するのってかんたんで、ネットあるしね、無くても周囲の人間に対してしてきた人だっていると思うんだけど、でもそれって本当にわたしが向きあうべき問題? いまこの瞬間に? 他の誰でもなく? といった思考は持っておきたくて、なんか見ちゃって聞いちゃってもやっとしたとき何か言いたくなったときそこに時間使って思考しちゃうわけじゃないですか、ついついとかうっかりで、あるいはかっとなってだったり人によってはあるかもしれないんだけどそんだけの価値がちゃんとあって得られるものもあって失うものとのつりあいとれてるんかなって、そのへんしっかりと制御できる自分でありたくて、でないとあっという間に人生終わるんで、過去1年とか3年とか10年とか振りかえって自分がどれだけ成長したかとか変化したかとかなにをやったかなとかなにを残せたかなとかたのしかったのかなとかいろいろ考えた時、あれあんなところで消耗したの意味あったのかな他者だの世間だの社会だの世界だのに言及して諸問題へのお気持ち吐きちらかして結局なにがどうなったんですかね俺は俺の理想なり最適な状態なりにすこしでも近づけたんですかね俺はいまのこの俺を気に入って俺の選択はまちがいなんかじゃなかったって思えるんですかねどこかのだれかの幸福度とか? そんなものが俺の言動で向上してああよかったなあなんてことになりましたかね何が変わったんだよってことになりません? 俺はなる
遊んでそれだけ消費してそれだけ生産もなんもしないで死んでゆくわたしでよかったんですかねできることもっとあったんじゃないってなる



前にも書いたけど反応なんか容易にできるんですよ現実のままならなさとか待遇への不満とか先行きの不明瞭さへのいらだちとか不安とかいくらでも垂れながせるし呪って終わらせてそれはそれでそのひとの人生で誰がどうこう言うことじゃない、でも俺はそんな俺ではありたくない
そもそも無知がまねく状態だったりするじゃないですか今日とか昨日とかのしょうもなさって、原因すらわからないでゲームやってYouTube観てほっつき歩いてじゃあ明日がすばらしい日になるかっつったらまあ無くて、でもそういういつかをいつまでも繰りかえして老いぼれてゆくのね人間って割とたくさんたぶんだけど
それでいいってちゃんと思えないならそれではよくないしよくないなりの生きかたを選択しないとひどい後悔を抱えかねない、それでなくとも抱えかねないのにさらにずっと嫌な時間を引きうけなきゃならなくなるとか冗談じゃなくない?
だから俺は俺自身のこと、あと俺が幸福であってほしい人のことしか考えないようにしている普段
他は知らん、勝手にやってろって真剣に思うわけ、選んだからね、そういう自分を



やっぱり自分とやりあうのがいちばん大変なんですよ
いちばんちかくていちばん厄介なんだよね自分自身って、身体も心も自由なんてきかなくなりますものあっさりと、ちょっとしたことで、万物のわたしを中心に在ってくれたらいいんだけどそうじゃないもんな、あと加齢とともに錆びついてゆくとこもあるし、ある程度抗うことができるとはいえ限度も当然あって、そうしたなかでじゃあ今後どうやってくんだってとこは折にふれて更新してかないとすぐに古くなる、合わなくなる、ズレが大きくなる、億劫になる憂鬱になるどうしようもなくなる
だからもうきっぱりしちゃうのね、きっぱり生きちゃってすっきりさせとく
そういうの大事かなって思ってる、気がする

こっそり(?)注文していた黒原敏行訳 ニック・ハーカウェイ著『エンジェルメイカー』をさっき受けとっていま読んでいるツバメノートに抜き書きしながら

大物ギャングの息子として生まれたジョー・スポークは、時計じかけを専門とする機械職人として静かに暮らしていた。しかし、彼が謎の機械を修理した日にすべてが変わった。客の老婦人は引退したシークレット・エージェント、謎の機械は第二次世界大戦直後に開発された最終兵器の鍵だったのだ! そしてさまざまな思惑を持つ人々がジョーの周囲で暗躍をはじめた…愛する者を悪の手から守り、世界を滅亡から救うため、ジョーは父の銃を手に立ち上がる! 笑いと切ない抒情に満ちた傑作エンターテイメント・ミステリ。

黒原敏行訳 ニック・ハーカウェイ著『エンジェルメイカー』裏表紙より

これ読みすすめるのがたのしいのですよ
ウィットに富んだ文とでもいうか、ああいいなって気持ちが持続します

(前略)ジョーは考えることがある。父親は人を殺したことがあったろうか。というより、うんと人を殺しただろうかと。

黒原敏行訳 ニック・ハーカウェイ著『エンジェルメイカー』p.11

というより・・・・・以降があるか無いかでぜんぜんちがうじゃないですか
こういうふうに書けるのたのしいよねきっと



700頁超で二段組みとなかなかなんだけど気にならないのはサイズが新書よりちょっと縦長程度(早川なので…)でさらに軽量であるからで、物理的な圧というかそういったものの比較的薄いからかもしれない
いやまだ全然序盤なんですよ?
でも文がいいので推しちゃう



紙はハヤカワ・ポケット・ミステリ版と新書版とがあって新書版は上中下巻にわかれている
俺が買ったのはハヤカワ・ポケット・ミステリ版
一冊で完結します
中古で1000円しなかったな(新品だと3000円ほどかかる
kindle版も1000円しないので電書で構わなければ悪くない選択だと思う
それか新書版上中下巻を中古で揃えるとかね
どこかで見かけたら立ち読みしてもらいたい作品です


あとねえツバメノートのノートめっちゃいいですね
表紙のざらざらとした手ざわりも好みだしツバメノート株式会社謹製の印字がなんとなくうつくしく感ぜられてどういう気持ちだこれってなれる、でかいし(B5版なので
厚みのせいで使いはじめ使いおわりは特におおきな段差ができるんだけど机との間に、でもそれは他の厚みのある本を下敷きにすれば問題ないので長く使えてたくさん書きこめる系のノートが欲しい人は買って損はせんじゃろうと思います

こころのねこ

こころのねこがわたしをささえている
ねこをおくり、ねこをおくられわたしはながらえている
俺には君が必要だ
俺のことば作品のゆくさきにいつまでも君が在ってくれたらいいと思っています

私が私の人生をはじめるためにすべきことって

誰の思惑だって関係なく考え抜いて道を選ぶってことじゃない
なんとなくでも生きられるからこそ大きな変化や決断のさきでしか人生はじまった感じしないとかあるんですよね
周りがこうだからこう言われたからずっとこうだったからだからいまこんなふうに生きていますってスタンスで疑問も違和も知らないままいつづけられるのならそのまま全うすればよいと思うのですがそうじゃなかったりするじゃない、けっこう
だとしたら踏みだすか踏みはずすかするしかなくて
ただ前例が無いとか憶測推測でしか動けんしそもそもなーんもわからん状態なので簡単には選択できなくて、結局とどまってくすぶってってことになりがちで、なんならそうじゃないひとに因縁をつけるとかありうるもん、そんくらいにはくる・・ものがあって、でもだからこそだよね、こわいけどたのしいとかおもしろいとか、安全な場所でのらりくらりやってて味わえるものじゃない疑似的にってのはあるけどフィクションなんか通して
実感っていうのかな、生きてるな、とか死にそうだなとか、感じられるほうがやっぱり充実はする、するけど望めばどっかで削ることになる、命とか?
なのでまあどうしようかっていうの、考えたりしないでもない

必要ないけどいいなこれ

人によっては重宝しそう
短時間でお米が炊けるの出先で助かるのでは
冷めたご飯なんて食べたくないもんな特に冬

15分でお米を炊いて、同時におかずもあたためる。ハイスペックすぎる2段弁当箱 | ROOMIE(ルーミー)
一見すると大きめの弁当箱のようでいて、実は上段が1合炊ける炊飯器、下段がお惣菜やおかずと過熱できるプレートという「2段式超高速弁当箱炊飯器」が、便利ガジェットでおなじみのサンコーから発売しました。

実は遊んだことがないUNDERTALEだけど音楽はすこし知っている

2019年に開催されたリリース5周年コンサートなのだとか
演奏開始は47:55ごろからです
Megalovania(2:54:31~)も盛りあがりますが夢と希望(Hopes and Dreams)からのSAVE the Worldの流れもよいですね(2:27:03~

UNDERTALE 5th Anniversary Concert
【公式】UNDERTALE 日本語版 発売アナウンストレーラー (PS4/Vita/PC)

コメント

タイトルとURLをコピーしました