しっぺ返しのしっぺが竹箆だと昨日知った.

雑記

竹箆は「しっぺい」と読む
言葉自体は昔から知っていたが、そういえば調べたことはなかった


大辞林には「禅宗で修行者を打っていましめるのに使う具。割った竹に漆を塗った細長い板のような形のものが多い」とある


ちなみに打つのは高僧らしく、修行の結果立場が逆転し打つ側が打たれる側に回りうる、だとか、大寺院においては高僧が交代で打つため打った側がすぐに打たれる側へと転じる、だとか、そういうものなのだそうな

iZotope『RX 8』のことをすこし話した、YouTubeでな.

優秀すぎて泣いてる

わからないものをわからないままに読むとこうなる

『RX 8』の使いかたを覚えてゆかねばならぬ

でないと買った甲斐がない
録音の質をあげてゆくうえでも避けては通れまい

悩みの解消に必要なのは検索、あと学習と実践.

とりあえず調べてみる、がものすごく重要で、なぜならWeb上におなじように悩む人のためにつくられたコンテンツが存在しうるからです


悩む労力ってたいへんなものでめちゃくちゃ疲れるし他のことが手につかなくなったりするんですよね
肝心な今がぼんやりしたり褪せてしまったりいいことがなにもない


さらに時間も浪費してしてしまう、最悪です
なので、考えてもわからない、どうすればいいのかわからない、なにから手を付ければいいのかわからない、というときはすぐに検索をかけてください


そのさい大切なのは見つかった記事なり動画なりが実証や検証を経た根拠ある情報をもとにつくられたものであるかの確認です
いわゆるエヴィデンスってやつですね


たまたま上手くいった人の「俺のときはこうだった」で事態を打開できる可能性もあるのでしょうが、どうせならより確実な手段をとったほうが様様な面で安定するはず


本というかたちでもいいです
思考を推しすすめるための材料を集め、実践してゆきましょう


まわりを変えることはできなくとも自分を変えることはできるので、理想は理想で別にあるにせよ、「いまを上手く乗りきる」「嫌な感じを避ける」技術は身につけておいて損は無いように思います


ちなみに人間関係にかんして私が実践しているのはへらへら笑って調子を合わせ、あとはほどほどに親切にするで、文字通りなんの技術も使っていません


勝手にそうなるのでそうしているだけです
しかし案外なんとかなっています


ならない場合もありますが、大抵わけのわからない人間が相手のときだけそのような面倒がおとずれるので、その手の人種とは永遠にかかわらないようにするか、極力かかわらないようにするかしています

ストレスを感じるとIQが下がるという話を聞いて.

あーってなったんですけどいやほんとうにそうなので
あとお金が無いと頭が回らなくなるもああーってなったんですけどいやほんとうにそうなので


なので如何にストレスフリーかつ裕福な状態をつくりだすか鍵になるのでしょう
想像力を最大化するうえで


実際、気持ちの落ちつかないときにまともな作品って書けないんですよね
きっかけや原動力にはなりうるのですが、完成度や質の面でどうしても濁る感じがある


僕の場合は取捨選択を徹底することで極限までストレスを減らしました
特に人間関係はたいへんに重要ですので、勉強不足で偏見や差別意識が抜けない者、攻撃性が顕著な者など時間を費やす価値の無い存在はすべて排除しました


いまは非常に快適です
お金はこれからどうにかします

コメント

タイトルとURLをコピーしました