セルフ・コンパッションについて.

雑記

要は自分で自分を肯定できる心理状態のことらしい
僕の場合はあれこれ動くうち結果としてそうなったが、いまだ完全ではないという感じがなくもない
他者に行動を規定されてしまうレヴェルならば意識的に身につけていったほうがよさそうですね
わたしが読むとしたら↓の本

セルフ・コンパッション(self-compassion)とは?
セルフ・コンパッション(self-compassion)とは、自分に向ける思いやり、慈しみのこと。自身の強み・弱みを認め、どんな状況でもあるがままの自分を肯定できる心理状態。また、それを実現する技法。

Q1『罰せられざる悪徳・読書』の著者は誰か?

  • ヴァレリー・ラルボー

ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』の仏訳の監修者で、『幼なごころ』『恋人たち、幸せな恋人たち』など自身も作品を残している
ジョイスとはパリの『シェイクスピア・アンド・カンパニー書店』で知り合ったそう


『罰せられざる悪徳・読書』は未読
薄い本だが内容はどうだろうか
新品では手に入りそうにない

罰せられざる悪徳・読書 | みすず書房
教養の不足、趣味の欠如、不誠実、仲間意識、羨望、奸策などを、彼はやすやすと見破る——文学の領域であれこれ術策を弄するのは、愛をめぐって正直一途に振舞うと同じくらい場違いなのだ。彼は一介の読者であることに満足し、自分の愛する本、いまのところほとんど人目を引かないが20年後には有...

Q2 形象石(けいしょうせき)とは何か?

  • 既存の何かに似たかたちをした石のこと

姿石すがたいしとも
表面に浮びあがる模様なども含めてのことだろうか


人間側の想像力に依拠するものでしかない概念だが、自然にかたちづくられたことを疑いたくなるほどのものもひょっとしたらあるのかもしれない


というわけで検索してみたところ「うんまあ」といった感想
たまたま特異なものの見つからなかっただけかもしれない

Q3 ガマエ(gamahé)とは何か?

  • 天の精霊によって刻まれたとされる石

形象石ならぬ象徴石という概念もあるらしく、こちらも自然物によって刻まれた模様などを指す
パラケルススが『明智の哲学』で言及
彼の占星医学に影響を受けた学者ジャック・ガファレルも著作『ペルシア人の護符彫刻に関する奇聞』で論じているのだそう


内容については澁澤龍彥『胡桃の中の世界』において触れられており、「あたかも貯蔵瓶のように、その中に天体の力や効能を集めておくことのできる一種の霊石であった。医師は、この「ガマエ」の中に貯えられた力を患者に注いで、容易に患者を治療することができる」(p.12)とある
上記「天の精霊によって〜」もジャック・ガファレルによる


ガマエ(gamahé)で画像検索してもそれらしいものはほとんど引っかからないが、いくつか写真を見るかぎり、あるいは情報の時代ならば魔術的神秘的思考に至りうると、そういう感じはした

Q4 16世紀~18世紀の芸術様式で、ポルトガル語もしくはスペイン語の宝石用語「歪んだ真珠」を意味するバローコ(barroco)が語源の言葉は何?

  • バロック

バローコの時点で答え書いてるようなもんだった
特に目を引くのは建築でしょうか
情報量というか量感のゆきすぎた感じが振りきった印象で、視覚にたのしいですね


語源に関しては2説あるそうで、イタリア起源の場合は「三段論法における逸脱した論証をさす語baroccoに由来する」とも言われているそう

違うと思えばすぐ辞める.

そんで全然問題ないというか
公言しちゃって引き返せないとか無いですよ


新しいことを何もしないとか、おもしろくもないことを外部を気にして嫌嫌やっているとか、調子を合わせて欺瞞に満ちているとか、息が詰まるもん


誰のために生きてんのって、言われたことある?
ぼくはありません
言う気もない
知らんしそもそも


単純に、他者に自己を規定させると人生ではなくなる、、、、、、、、ので、そうならないために情報を集めたり使ったり、そんでもってよさげなところに向かってるだけかな


だって、悩みや迷いのたぐい、結構な割合で情報不足が原因という気がしますから
対処法さえ知っていれば浪費しないで済んだ時間やすり減らさないで済んだ神経があったはずなのにって


だから勉強するしいろんなわからなさとも対峙する
でも別に漫然と暮らすのとじゃあどっちがいいとか正しいとかではないのよね
答えはその人のもんだから


どうしたいのどうなりたいのどうありたいのありたかったってあるじゃない誰にも、そこから遡って決まるものだし、決めるものなので
だからわたしの答えはだれかの答えになりえない


どのみち上手くゆかないときには後悔を抱えうるわけで、覚悟をもって選んで違和があればさっさと方向転換するのがよいように思う
拘るばかりに見誤るだとか、避けられるものなら避けたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました