Twitterをもう一度.

雑記

思うところあってふたたびアカウントをつくった
というかしばらく前につくってすでに動かしている、たまに
もちろんゆきひらさぎりとしてです


運用するうえで決めたことは、

・作品の断片、思いついた短文などの創作、ゆきひらさぎりの関連コンテンツをのみ流す

・フォローはしない

・いいね、rt等もしない

・一切反応しない

以上
なので構ってもうんともすんとも言いません
通知も切っています

新作も書いていませんし活動らしい活動はしていないのですが、ゆきひらさぎりとして今後どうするかということはずっと考えていて、なにかしら変えてゆくつもりではあります

というか変えつつあります
人間慣れるもので、いまたのしく出来ていることがいつまでもたのしいとは限らない


自分が変われば世界の見え方も変わりますが、変わりつづけることでしか現在をより強く感じることはできませんから、僕のような者は特に、昨日とおなじような今日をずっとは続けられないのかもしれません


ストレスの無い生活が人間から活力を奪うのと同様ずっとおなじ、、、、、、がものたりなさにつながる可能性もある
なんでもいいからいやなんでもよくはないがなんかおもしろいことしたいなという至極単純な動機でやってゆきたいですね今後も


そうそういま読んでいる本↓に書いてあったのですが、ストレスといえばストレス=悪いものという考えの人はそのとおりにダメージを受け、良いもの役に立つものという考えの人はそのとおりに活用できるそうです


僕自身ストレスって駄目だよね極力避けたい的な思考を持っていたのですが、実のところそうではない、付きあいかた次第だとわかってなるほど、となりました


あとプラセボ効果なんてものもありますが、あれも偽薬とわかっていても同等の効果を得られるという
人間って変ですね

昨日のわたしは昨日のわたしでいまいるわたしじゃないじゃない?

だからぜんぜん違うしちがっていいと思うのね
誰かがそうあったって僕はぜんぜんいいしわたしがそうあったってやっぱりまったく問題ないわけで、いつでも自在であればよい


Twitterだって再開するし書きたくなるまで書かないし実用書しか読まなくなったりするしそんなもんは銘銘が自分の残り時間と相談して勝手にすればいいことで、他人の期待とか好きとか嫌いとか関係ない


自身の欲求願望目標理想とはなんら関係のないうんちゃらかんちゃらに振りまわされる必要はない


単純に、何かを掴むためには手を伸ばさねばならないのだからじゃあ伸ばしましょうって伸ばせばいいし、伸ばしたくなければなんもしなければいいわけで


なんもしなくても握りこませてくれる誰かがいればそれはもうたいへんに助かるのだけれども俺の人生にはそういうのは無かったし、あるなら運がいいといえるのかもしれないが、悪いほうに向かう可能性もありそうで結果どうなんだろうねって思う


境遇とかいろんな要素が私を決定づけるんだけど変えられるものは変えられるわけで、変わりたければ変えてゆけばよいわけで、変わりたくないなら変わらないでよいわけで、でも自分以外はなんもしないでも変わっていきやがる


変わっていきやがるものにむかって変わるなって不毛でしかないからやんないしなんもわからんくなるの嫌だなあって感じたら自分を変えてゆくし実際好きにやっていて、なのでそれなりにたのしい今日だったね

コメント

タイトルとURLをコピーしました