1600文字にいたり、『ルパン三世 PART6』を観ることに決めた.

そのようなこととなった



PART5は完結しておりこちらはたのしかった、一話は公式で公開されている、俺はPrimeビデオで視聴した



あまりに長く座っていると身体の奥から妙な感覚がわきおこってじっとしていられなくなる、実際よくない状態であり、なるべくそうなるまえに立ちあがって動きたく思い、そうしている、読むときもそうで、室内をうろうろと歩きながら、ということが多多ある



自分と自分以外とでは前提がちがう経験も環境も知識も言語感覚もすべてがそれぞれ異なるもので、だから前提がちがうことを前提にやりとりをする必要がある、わたしの言葉はわたしの前提から導きだされたものであり、あなたの前提はわたしの前提とはちがった要素で構成されている、だから発せられた語を完全なかたちで受けとることなどたがいにできはしない、相手の言葉を自分の前提で受けとめるとかんたんにおかしなことになるのである、こじれるのである、よくあるあれである、ということを理解するところから関係をはじめることになる



都合のよい人間を演じることはたやすい、親切でも気が利くでも優しいでも型が存在する以上履修可能なのだからそうしていくらでも周囲の気をひけばよいし心地よい状態をつくりだせばよい、だが表面的なものは表面的なものにすぎない、踏みこめば露見する



相手の話をよく聞く、自分のことをしっかりと話す意味ってそもそもがちがう人間であるというあたりまえのことを確認してすりあわせてゆくところにあると思うんだけどたがいがそれとわかってそのように動いていないと偏った関係というか歪な関係になりうるそんな感じがある

コメント

タイトルとURLをコピーしました