SUZURIから『.blue』のリュックがとどいた.

当然といえば当然だが非常に軽量かつぺらぺらとしているので入れるものの重量や形状によってはよくないことが起こりそう
ちょっとした運搬にのみ用いることとする
同程度の価格であればもっとしっかりした鞄が手に入るのではないか、どうか



珪藻土マットなるものを敷いてみたがそれなりの厚みに蹴躓く可能性を感じなくもない
快適であることはわかった



習慣化するとしたらなんでしょうね
執筆とか読書とか、人によると思うんだけど
週4回くらいだったか、取組む頻度を高めることで定着しやすくなるっぽい



編み物に興味があったのでAmazonにあった初心者用のキットを注文してみた
必要な道具を調べ、100円でそろえられるだけそろえてもよかったが、まあよいかと思いそのようになった
糸に癖があるというかちょっとむずかしい種類のものだといった内容のレビューが見られたがそれもまあよいかと思われた



どうも人間は自身の過誤から学びを得るという行為を苦手とするらしい
人の振り見て、といった言葉があるが、他人のあやまちから軌道修正の手がかりを拾うほうがよいのかもしれない



失敗慣れすると変えることにも変わることにも抵抗をおぼえづらくなる
慣れられるかどうかはそのひとの性格次第だがそのようなものである以上諸諸試してちがった私をいつでも覗きつづけるのが閉塞や停滞からくる倦怠感無力感などの回避につながるのかもしれない
そのさきに没頭しうるなにものかに出会えたとしたら運がよいといえるように思う



ただやりたいことがある、がいつでも誰にとってもよい状態をもたらすわけではないということのわかりきったはなしで、集中するとそれ以外が見えなくなる執着が生まれるとそのほかすべてがかすんでしまう選択肢が消滅する、こととなるわけで、なので早い段階で私の生きかたであるとか在りかたであるとか趣味嗜好であるとかを確定させてしまい定点観測的状態へと移行すると将来的に退屈が生まれうるしいまからこれどうなん?俺はこれでいいのか自分はこのままでいいのかこんな感じでこのままゆくのか劇的なことなんかなにもない今日を明日を昨日もそうだったじわじわとぱっとしないで歳ばかりかさねてゆくのだろうか私は、これでいいのか?といった志向にいたりかねない、運よくでもなんでもうまくゆけばそんなこと考えるまでもなくいそがしく充実する可能性はある、が、そうでない場合自身が延延わからないそのような状態がつづくやもしれない、のでいろいろとやっておくのがよいように思う、あれやこれや通ずる者のほうが柔軟性にとむわけで、専門における問題解決であるとかあたらしい発想にも能力を発揮するところが実際ある、単純に、意識しつづけることで意識されたあらゆる方向からの刺激が持続するのもたのしい



いまのこれ、を維持しつつすこしずつなにかを変えてゆく、はいずれはどこだかへとつながるかもしれず焦燥をおぼえるにせよ変化の実感があるためわるくない在りかたなのかもしれない、だがいまの自分はすでになんらかのちからを有しておりそれを周囲は認めるべきであるといった思考だと通じない場合たやすくバグりうる、俺もそうだが死ぬまで階段をのぼりつづけるしかない、エレベータもエスカレータも存在しない



たいてい認知は歪んでる
これが自分でこの他なんかない系の思考は遍歴しこの他に精通しようやく獲得できるものであって環境に流されなんとなくできあがった者の持ちものではない
といった基点からいつでも歩きはじめたいと僕自身わからないで彷徨う時期があったのでそう思う
正誤の世界に一生いたって見えないものの無数に存在するわけでまひるのほしのようにそれはみえなかった俺には自分のことも他人のこともいろんなことがそんな簡単じゃねえよだった
自分が嫌なら変えていいし捨てていいしものの考えかただって行動だって書きかえつづけていいわけで変えられないとか捨てられないとか実のところたんなる信仰にすぎなかったりする、ゆるければまだいい、だがそうでない場合の信仰の偏り具合は問題が多くたやすく死ぬし殺しもする、厄介すぎる、ので何より誰よりまず自分を疑う姿勢が要る
思わされているだけじゃないのか選ばされているだけじゃないのかわたしがわたしだと思っていたもののほんとうにきちんとこの手でつかみとったものだったか外界への反応でしかなかったのではこう思うようなこう考えるようなこう振舞うようなものをたまたま見てきた見せられてきただけじゃないのかこうするしかないとかしなければならないとかこうあるべきとかいったものの幻影にすぎないのではみたく
自分で選んだ自分以外俺にはどうでもいいと俺は考えている
選ばされたわたしなんてもの邪魔なだけですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました