日日の切れはし:20200719

日常

どうも、ゆきひらさぎりです
というわけで(?)日記
読みはにちにちのきれはし


基本的にはその日起きたこと、思いついたこと、考えたことについて書くつもりでいる
主となるのは一本の記事にするほどではないが心の動いた事象で、日中に投稿した場合、追記の可能性もある

codocを導入した

codocは自分のサイトで有料記事の作成や投げ銭機能の設置ができるようになるサービスだ
基本利用は無料
しかしお金が動いた際には手数料が発生し、たしか15%程度持っていかれる
ただ簡単に組みこめて便利なので検討してもよいかもしれない
このブログの記事本文の下にもサポート云云と表示されていると思う

あなたのコンテンツをあなたのサイトで販売・課金できる
コンテンツデリバリーサービス「codoc(コードク)」はすべてのサイトへ有料コンテンツを課金の仕組みと一緒に配信します。定期購読や投げ銭、アフィリエイト、WordPressプラグインなど販売支援機能をご用意。

晴れた日には洗濯物を干したくなる

ぼくは洗い物を溜めないほうで、一日一度は洗濯機を起動する
特に雲もなくよく陽の照る日中ひなかにはほぼ確実になにかを干している
日干しというやつだ
日干しは気持ちがいい
熱せられた衣類、洗剤や柔軟剤のほのかなかおり
ぼくは洗濯が大好きだ(そうでもない)

と考えるでもなく考えていたのだが最近疑わしくなってきた

ひょっとすると干すのは洗濯物でなくともよいのではないか
俺は陽光を浴びると反射的になんらかの物質をさらしたくなるだけの人間なのではないか
干物づくりに向いているのではないか
どうなんでしょうか

やる気Switch(誤変換だしSwitchまだ買ってない。買う予定もない)について

とある本を読んでいたらやる気Switchは行為をはじめた約5分後に入るといった旨の記載があった
つまり待てど暮らせどやる気の方からでてくることはないのである
と、ここまで書いてなんとなく岩戸伝説を想起したがちょっと違うと思う
こちらがどんなに踊っても天照大神は踊らないと思う

トルティーヤチップスを食べている

Amazonで注文したトルティーヤチップスうす塩味が届いたので早速食べてみたのだが、トルティーヤチップスうす塩味だった
それなりにうまい
しかしどこか物足りなさもある
なのでこんなこともあろうかと一緒に購入しておいたサルサソースを使ってみることに
するとどうだろう、トルティーヤチップスうす塩味がトルティーヤチップスうす塩サルサソース味になったではないか
すごい、そんなにうまくない
どうにも旨味に欠ける
トルティーヤチップスうす塩味はトルティーヤチップスうす塩味のままでいいのかもしれない

Audacityを使って収録した音声のノイズをカットしたら

声がみょんみょんになって正気度が減少した
やはりマイクを変えるのが手っ取り早いか
オーディオインターフェイスは所有しているので対応するアイテムを入手したい

窓の杜
「Audacity」無料の音声編集ソフト

『ニニと神さま』について考えたこと

#4まで書き終えてから、#1はビッグクランチみたいなものだったんだなあと思った
へし折れた世界はその一つひとつが星や泡のような存在で、すべてがニニという特異点に収斂してゆく
執筆中はぜんぜんそういう感じじゃなかったんだけど、#1でその過程とゆきつく先を描いてたみたい
最終局面で神さまが神さまだった宇宙(世界)が終わって、ニニを基点にビッグバンが起きて(#2)、ふたたびビッグクランチ、ビッグバン、くりかえし、そんな感じ、永遠に

ただ、#1は序盤終盤以外の時系列がばらばらだったんだけど、#2以降は時系列がそもそも無いというか、

#2 →#3
#2 →#4
#2 →#5

といった感じにすべて#2からはじまってつぎで収束するへし折れるかたちになっていて、だからたとえば#3と#4との間につながりというものは無い
ぜんぶ#2から拡散してゆく、放射してゆくのね、なんつーか並行世界的に
共通するのはニニとカフとねこがすべての時空間に遍在しているということだけです

でも今後どうなるかはわからんな
書いているうちに見えるか

ミニブログ的にやってゆこうとしている

日日の切れはしに関しては
手軽さを求めてのことだ
SNSである必要はない
Twitterは無駄に消耗するところがあったし、他のサービスでもおなじことになるかもしれない
ここがよかろう

罪と美兎、あとリロ氏

コメント

タイトルとURLをコピーしました