日日の切れはし:20200817

創作

どうも、ゆきひらさぎりです
Google AdSenseの審査に合格すると自サイトに広告を掲載できるようになるのですが、いざやってみたら思いのほか邪魔でした
場所や数を変更できるのであとでさわってみます
ちなみにAdSenseはクリックされることではじめて収益が発生するタイプ
たくさんの人が訪れるサイトでは活躍しますが、ここではまったくしません
興味の無い広告は踏まないように


【追記】
というわけでいじってみました
が、反映に時間がかかるそうです
これははじめからですが、作品には表示されないようにしています

ここの定義がきっちりできていないとしんどいんじゃないか

俺のは作品です

偏愛をニーズにする-西野亮廣

最近登録したYouTubeチャンネルなんだけどやっぱこええ

こんなん絶対やりたくない
でも観るのは好き
パルクールなんかもそうだね

Blind Dropping a Berkeley Classic

スケートボードは小学生くらいのとき乗っていた
盗まれてやめたけど


いまやるならばこれ ↓
上手くできると楽しいだろうね

Fingerboarding in Taiwan

青幻舎編集部『世界を歩く、手工芸の旅』が気になっている

haconiwaさんで紹介されていました
良さそうじゃない?
つーか取りあげられるもののデザイン美しすぎんか

週末読みたい本『世界を歩く、手工芸の旅』|haconiwa
こんにちは。haconiwa編集部 moです。今はなかなか海外旅行へ行くのが難しいですが、旅にまつわる本を読むだけで、気分転換になったり、未来への希望が湧いたりしますよね!今週ご紹介するのは、そんな時に読みたい1冊。“手工芸”を求める旅をま

自分の手で作る、ということをぼくはあまりやってきていないんですよね
興味はあるけどこれといったものがまだ見つかっていないというか、いや実際につくってみないとわからないんですけどそんなこと、なのでやってみたいと思えるものを見つけるところからはじめるつもりです
こうした本が助けになることもありますし、機会があれば読んでみたいですね

サイドバーの広告、消したすぎ

やり方あるのかな……調べるけど


ぼくは作家であって商売人ではないので(ということに気づいて公募をやめ、ブログをはじめました)、書いてお金を稼ごうという気持ちが無いのですが、だからこそ広告であったりサポートであったりアフィリエイトであったりを導入しています
お金は大事で、余裕がないと思考が鈍り、気持ちにゆとりを持てません
これは本当に最悪で、作品の質も確実に低下します
良いことがひとつもないんです


自分のサイトを持っていて、かつ収益化への取りくみをしていない人は、検討するのもありかもしれません
ぼくはお金の勉強をしているので、お金の大事さをよく知っています
稼ぐことの重要性をよくわかっています
それはつまり偏見が無いということです
広告を置いてください
毎日踏みに行きます(ただし知人に限る)
あ、でも審査になかなか通らないとか、あるみたいですね
うまくゆかないときは検索して対策を練るのがよいでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました