日日の切れはし:20200820

ゲーム

どうも、ゆきひらさぎりです
人間関係の整理って自衛の観点からも重要だと思うんだけど気に入らないからといってどんどん切り捨ててっちゃうと孤独死まっしぐらくらい余裕でありうるのよな
つってもぼくはそのへん全然興味がないから野垂れ死にで問題ない
ただそうじゃない人は考えたほうがええんやないか


不快とか迷惑とか合わないとかいろいろあるのはわかる
でもじゃあそれらの言動が一つの例外もなく害意や悪意に基づいてなされたかというとそんなことはないわけで、だったら気持ちだけ受けとる程度の落としどころに持ってゆくのが平和なのかなあと思うわけです


この人のためになにかしてあげたいとか、なにかできたらいいとか、あるじゃない
ありがた迷惑かもしれないし余計なお世話かもしれないのだけれども汲み取るべきものだとも思っていて、いやわかっていても態度にでちゃったりしますよ俺だっていつでもうまくやれるわけじゃない
でもめいめいものを考えて生きているわけで、感情もあるわけで、多少はね、斟酌ってやつを意識したいかなと
行き過ぎると昔に戻っちゃうので(相当な時間を無駄にした)、できても最低限だね

人の目を見て話すとか抵抗しかないし目を見てくる人間に苦手意識がある、というよりは目を見ずに話すことを失礼だと感じる手合いが嫌いなのか俺は

相手の目を見て話したところで交流の質が上がるわけではないというしそもそも見る意味がわからない
なんならおまえなんか見てなんになるんだくらいある
しかしそれだと不都合が生じることもあって(稀に不機嫌になる奴がいる)、仕方なしに顔だけ相手側にむけたり相手の顔全体をぼんやり見るなどしている
おまえの顔を見ておれになにか得があるのか?
そう思わなくもない
いや損得の問題ではないのだが……
とにかく嫌な感じだ


今思いだしたが、他人の目を見るのがあまりにも嫌で一時期胸元に視線を集中させていた
馬鹿では?
といってもそういうアレで見つめていたわけではなく、単にそこより高く視線を持ってゆけなかっただけなのだ、俺は悪くない、馬鹿だが

誰がどうしようが勝手だし俺は知らない

めいめい自分の現実があって死んだり生きたりしてる
こうしたほうがいいんじゃないと俺は言えるしなにもしなくてもいいんじゃないとも言える、どうにかなるんじゃない知らんけどって言ったっていいしどうにもなりそうにないと言ってもいい、どうするの、どうしたいの、どうなりたいの、なにもしたくないの、どうだっていいの、どうすりゃよかったの、責任は取らない、取れない、誰も、最後には、なんなんだよ、黙っていたっていい


まあほんといろいろある
いろいろってのはいろいろで、これだって人それぞれだったりする
だからいろいろって言われて君が思い浮かべたぜんぶがいろいろの中身
あるんだよ本当に、で、いろいろあって、現状こうで、じゃあどうすんの、どうしようってな感じにいつでもなってる
ならない人もいる
別に、いつもどおり、やるべきことやって終わり、やりたくなくても終わり、なんもないよ終わりとかありふれてある、どうもこうもない
俺は、嫌だな、と思ってなんかもぞもぞやっておりますけれども、嫌でもじっとしている人だっている
自由でいいねと書いておく
俺は悪くない
君は悪くない
責任なんて取れないし、取らないし、知ったことじゃない
ねこなのでそうなる

説明文で受けた印象からは想像もつかないくらいアクション要素が強かった

Spiritfarer® Launch Trailer (ESRB)
死者の魂の世話をするマネジメントゲーム『Spiritfarer』配信開始。船を増改築しながら霊魂と暮らし、あの世に送り届ける | AUTOMATON
インディースタジオのThunder Lotus Gamesは8月19日、『Spiritfarer』を配信した。対応プラットフォームはPC。日本語は数週間後に実装予定。

動きもいいし、興味あるね

真面目な話つづけることがむずかしい

軽く動いて劇的に変わる現実ってのはあんまりなくて、一日一日アホみてえにコツコツと積みあげる、何年も継続してようやくちょっと変わるとかそんなんだったりする
だからやめちゃう人がたくさんいて、現状維持とか既存の道すじをなぞることを考えるんだけれどもしっかり年はとるわけでそれだって大変になってゆく、老いぼれます
胡散くさい連中ビジネス系の人たちがとにかく行動しろと主張するのはそれがあるからで、実際動いて切り開いてきた人たちは特に、動かないとどうにもならない現実をたくさん見てきているわけで、だから自分が属する社会のルールを知らないとしんどいぞってめっちゃ言ってるわけですよ、だってマジでどうにもなんないから、知ってたって難易度高いとかそもそもどうにかなるものではないパターンあるよねとかは置いといて、まあわかります、胡散くさいけど(胡散くさいのは仕様というか、成功例を真似る慣習があったり(それは他の分野もおなじか。創作界隈も含まれる)やたらと煽る文面を流したり、なんだけどちゃんとした人はちゃんとしている)


問題意識とか危機感とかは、うん、あったほうがいいのかもしれない
でも世界を変えてやろうとか考えたことないし、俺はね、他人は知らんよ、そうあるべきだとも思わないし、たんに興味が無いだけかもしれない、勝手にやってろって感じなのかな
だって自分が力を持てばそんなつもりなくても結局まわりに影響って出るじゃない、インフルエンサーとかなんとか(ああいう人たち経由で情報を得て生き方が変わったとか普通にある、そういう流れが確実に生まれているのを俺自身見ているのでわかる、個人の発信力がさらに高まってゆくし、勉強している人、つづけている人がどんどん強くなってる)わかりやすいよね
だからそうなったときにみんなを巻きこんでおもしろいことすればいいんじゃない、彼らの世界・・・・・が変わるくらいの大きな仕事を、知らんけど
知らんけど、便利な言葉だけど濫用はよくないな
俺、どうしよっかな
考えるよね
どうしよう
知らんけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました