日日の切れはし:20200905

ゲーム

どうも、ゆきひらさぎりです
朝起きてプチトマトを食べたんですが、うまいな?
それはそうとプチトマトっていかにも日本的な語の並びというか、プチ(petit)もトマト(tomate)もフランス語だけどむこうではそんなふうに呼ばんのじゃないのと思って調べたら本当にちがった(ちなみに英語だとcherry tomato)

「トマト」はフランス語で?野菜に関するフランス語 - Bibliette(ビブリエット)
「トマト」はフランス語でtomate(トマト)と言います。 トマトジュースやトマトケチャップといったトマトに関する単語や表現についても同時に見ていきましょう。 もくじ1 「トマト」はフランス語でtomate(トマト)2 …

流行りものを好きだと言ったらそれが好きな人間だと認定されるし場合によっては笑われたり馬鹿にされたりみたいな空気はずっとあったけどいまもそうなの?

他人にどう思われるか、どう思われて何を言われるのかってことが気になってはぐらかすとかさ、いやいいんだけどそんなもんネットで表明すれば済むわけで、身の回りの連中と共有する必要はないわけで、もっと言うと誰とも共有しなくてもいいんだけどもそれを好きな私を知ってもらいたい欲があってどうしても黙っていられなくてせめて回線のむこう側で…とかあったりするよね、いやそれはいいどうでも、ただそういう自身の語れなさ・・・・・・・ってこの現実で人間関係を構築するうえでの障害というか枷というか、だってわからないもんあなたのことってなるからちょっと不利かもしれんよね、一般的な幸福のイメージに依拠した人生観とか展望とか持ってると、わからないわからせない相手には自分のこととか他人のこととか世間話とかとにかく相手以外のことを話すしかないわけで、だったらほら相互理解っての? そういうの無いし、深まらない、一方通行だもんね、じゃあまあいいやなんかわたしのことばっか話してるしどうでもとかいくら話してもわからんままだしもういいよおまえとかつまらんわこいつって結果なったりする、言いたくないんでしょ自分のことって、ありうる、で、そうなるとめっちゃ狭い範囲で、たとえば学生時代にたまたま仲良くなった人だとか身内だとかだけ親しいみたいな状況で年齢をかさねてゆくことになるんだけど、もちろん現実のこのわたしとは直接結びつかないオンラインでの親交ってのは別であったりするとは思うのだけれどもそのまま行くと理想に手が届く事なんてないよね実際っていう、昔ながらの、なんだ、結婚だとか家だとか車だとかそうしたかつての普通を志向する人ほど実現に適さない自分自身の性質に苦しめられるかもしれない、老いるほどによ、若年期にそこまで危機感抱かないだろうし、なのでよりよい人生、自分が思い描くところにたどりつきたいのであれば相応しい私になる必要があるんかなあと、つっても他者が要求するそれっぽさに合わせるってのもちがくねえ? でも自分自身でありながら誰かに求められるっていうひょっとしたらいちばん良い状態への移行は難易度ばか高い感じあるし? 結局やってみないとどうなるかわからんのだけどさ、そこまで行ってみないと、先のことはわからん、そもそも生きかただって多様化して数年前のあたりまえがもう通用しないとか去年の非常識が常識になったとか全然あるわけで、もうどの道を通ったっていいと思うんですよ、旧世代だの不勉強な人間だののよくわからん言い分につきあう必要なくねえかな、孫の顔を見せろ的な、知らねえよ、家系なんか勝手に断絶していてくださいよ国家衰退とかどうでもいいわくらい余裕であるんじゃない、あるだろうな知らんけど、え、俺はどう思っているかって? いや、まあなんかいろいろありますよね人生? あのすみませんぼくちょっと忙しいんで…

9/4からアーリーアクセスがはじまった新作オープンワールドクラフトサバイバルアクションゲーム(長)、クラフトピア(Craftpia)のトレイラーでちょっと笑った

Craftopia Game Trailer 2020

聞くところによると神をつかまえて家畜にできるそうで、しかも繁殖によって数を増やせるそうで……いいですね(?)
というかあれだ、いろんな作品のいろんな要素を潔くぶち込んでいて清清しさすらある
あと機能さえすれば見てくれはどうでもいい的描写と前前時代的グラフィックとの相乗効果が微妙に狂った表現を生みだしているところも好き

Craftopia | Pocketpair,Inc.

目的達成のために得た知識や技術を目的達成以外の用途で使う

たとえば進学を理由に手に入れた情報や情報の効率の良い処理方法なんかをブログなり動画サイトなりで発信するとか加工応用して別ジャンルのコンテンツをつくってしまうとか常にそういった展開を考えて実行してゆけば「あのとき勉強したこと何の役にも立ってねえな時間の無駄だったのでは間違いだったのでは」って事態を避けられるかもしれない、全然関係ないとこ行っちゃったり仕事とか就いちゃっても、簡単な話ですね、役に立たないんじゃなくて役に立てられていないだけっていう


望む道に進めなかったとかよくある話ですけれども、だったらあたらしい道をつくればいいんじゃないって話で、そのための道具って結構そのへんに転がってるし、ネットもね、あるんだから、いやなんもやりたくないならそのまま腐っていればいいと思いますがそうでないならなんかやればいいんですよ

自分自身のやり方をみつける

既存のプラットフォームで既存のジャンルに参入すると当然競争がはじまるんだけど結果が数字にあらわれるぶん精神的に来るひともいて、フォロワー数とか再生数とかコメント数とかPVとかもそう、可視化されることでそこに意識を持っていかれるって現象がある


分析して成果を出すことが目的のひとはそういった情報も役に立てられる
でもなんとなくはじめちゃったひとはその手の本質的でない要素にわりと追いつめられたりするので、だからいなくなっちゃったり、ねえこれって神経すりへらすほど価値のあるものだったのかなってどっかでなるからね、でも見られたい褒められたい肯定されたいこれがわたしなの評価して~みたいな気持ちがあるのも事実で結局またはじめちゃってまたこれかしんど…とか、めんどくせえな、でもあるんだよなそういうの


最近は優しいインターネット系のサービスが増えてきてるのかな?
その手の数字がでないやつ、そもそも比較しようがないとか目立たないとかいろいろ工夫されてきているらしい(まだよくは知らない、ちょっと調べてみるけど
より良い体験、より良い人生を志向するうえで優劣や格差を排除するのは手っ取り早い感じがある、といってもなんでも平等みんな同じ待遇状態とにかくフラットにしましょうってんじゃなくて、それぞれが固有の役割を持つというか、それも役に立つ立たないとか生産性とかいった観点で見るじゃなくもう居ること自体に意味があるようなね、おまえの存在そのものに価値があるとか意味や価値、評価という概念そのものが消失するとかそこまでいかんとどっかで誰かが辛くなるのかもしれない、ネット上の話です
でも比べられてあたりまえの環境で育ってきた人間のなかにはとにかく誇示したいタイプもいるから、優れた自分を、結局はすみわけよな
やりたい人はやりたい人同士で集まってください、あたしたちはこっちでっていう


語に起因するめんどうさってちょっと底知れないくらいあってだからそもそも使わせないってサービスはめっちゃわかるよね、そりゃそうなるっていう
たぶんこれまで生きてきたわたしを顧みたときずいぶんと言葉に振りまわされてきたよなーとか思う人、いるはずで、使いこなせないのがあたりまえくらいの認識が丁度いいんだよね、対人関係と一緒で距離感をつかむところからはじめたほうがいい、言葉との、俺はわかる、俺は使える、だとたぶん死ぬ(遅いか早いかの違い、たぶん早まる


だからまあ使えないなりに考える、使いこなすために勉強するって姿勢を持っていたいね
じゃないと信じちゃうでしょうからさ、言葉の力とかなんとか耳当たりのいい表現、宗教じゃねえんだよ、おかしくなるぜどっかがさ
世界の見えかたとか感じかたとか自分とか他人とかぜんぶに影響あるんだもん、とらわれちゃって、そんなんでいいのかよって気持ち、あったほうがマシだねきっと

富士葵さんが『夏影』歌っとるやないかしかも俺が好きなCornwall summer mix

オリジナルはLiaさん
富士葵さんも声質が良い

夏影 / Lia 『AIR』挿入歌(Covered by 富士葵)【歌ってみた】

短期間で引退するVTuberを短期間に複数人見たが

なにか事情があってってのはそれはもう生きてりゃありますからなんやかんやと、置いておくとして
、再生数とかそのへんでどうしてもってのはね、伸びないとしんどいっていう
伸びないまま長くつづけられるのってほんとに好きな人だったり規模の大小じゃないって考え方だったりするんだろうけれども、成功したくてってんならまあ折れると思う
兼業だと割ける時間も労力も限られてくるしそもそも継続自体が難しいわけで、専業でもなにかしらの圧はあるだろうから全方位的に気を遣うわけで
あと短時間の配信ならまだしも主流は長尺で、でもって最低でも週数回、多いと毎日更新って感じで活動しないとあんまり観てもらえなかったりチャンネル登録者数が増えなかったり


中の人がクソ高強度してるんなら他とおなじようなことをやっていてもあるいはなんだけど、弁が立つわけでも変わった企画を立てられるわけでもないのなら厳しいじゃないやっぱり、熾烈っつってもいい競争のただなかに飛びこんでいくんだから当然、なのでこれはちょっと誰もやってないよねって切り口を考えてみたり、発想の自由さとか柔軟さとか瞬発力とか鍛えられるところを徹底的に鍛えていったり、これまでの人生で能力引きだせていたらそのまま持ってこられるかもしれんけどそうじゃないならそらもう努力っつーか訓練っつーかが要るんだろうな
いわゆる先行者利益はもう望めないわけですよ、増えすぎちゃって
だから後発者としての優位性を活かさないとちょっと追いつけそうにない
観察研究して穴を見つける、ポジションを取るって感じで


とらえかた次第だけど大変っていったらどこまでも大変な世界だよねあれも
マジで戦略っつーか考えて動ける人がつよいんやと思う
個人勢とか後ろ盾なく人気獲得してるのすごいわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました