日日の切れはし:20200908

日常

どうも、ゆきひらさぎりです
『ダ・ヴィンチ』読んでる
知らない漫画がけっこうあって、気になるものも多い
ほしいものリストに入れておく
最初に買うとしたら八木ナガハル氏の『無限大の日々』
kindle unlimitedでも短い作品がいくつか読めます

ほとけきやくねこ

ホットケーキは卵を使うこともあって栄養価が高く、体を鍛えているひとにもよい
プロテイン入りのものも売ってるしね(買ったことはないが
なによりうまいねこ

とにかくきっかけが大事って前にも書いたっけこれ、まあいいか

きっかけといっても知るとか誘われるとか巻きこまれるとかいろいろあると思うんだけど、なにかをはじめるための機会ってのはそのへんにいくらでも転がっていて、たとえばたまたま流れてきたツイートでも読んだ本でも観た動画でも音楽でもぼくの記事…はあんまりなさそうだけどもとにかくたくさんあって、要はそうした一つひとつを自分のものにできるかが大事なんよね


何気なく生きていると無数の手がかりのほとんどをスルーしちゃってなんもない一日で終わり、くりかえし、みたいなことになる
別にそれでも満足なのであればかまわない、もちろん
ただ不満だとか物足りなさだとか閉塞感だとかいったものを感じているのであれば目にとまったものに手を伸ばしていったほうがいいと思う
ちょっとおもしろそうだったらすぐやってみる人っているじゃん、アクティヴな
たのしかろうがたのしくなかろうがとにかくやってみる
やって確かめてみるっていう姿勢の人
それ・・になればいい
飽きたらやめて、次
そんくらい軽く移行してゆくのがいいです


ぼくは尊敬する人っていなくて、作家とかじゃなく人間ね、尊敬している人間、よく言うでしょ誰誰を尊敬していて~とか、俺は無いの、一人もいない
なぜか
尊敬している場合じゃないから
尊敬するくらいだったら俺がそれになればいい・・・・・・・・・・って思ってるから
だって自分がしょうもない人間な時点で人生しょうもないじゃないですか、確定だよ確定、どうにもならない、それでいいのかって話で、俺はよくないんだよ
だから、じゃあ自分が自分にとって最高におもしろい人間になればいいんじゃないっていう
尊敬に値するくらい
そしたら嫌でもやべえ人生になるでしょう

競争に興味が無いってだけでもそのへんでうねうねやってる結構な数の人間ともう合わないよね

なぜなら、尺度がちがうから
尺度がちがうってことは世界の見えかたがちがうってことで、根本からズレてる
ぼくもそうで、誰かが用意した鋳型に進んで自分を押込めるってことはしないんですよ
見せかける・・・・・ってことはするけどさ、処世術みたいなもので
だってそんな簡単な生きかたしてなにがあるのって話じゃない
喜ぶべきところで喜んで怒るべきところで怒ってみたいなことを疑いもなくやるんですかって話なんですよ
従うべき時に従って反抗すべき時に反抗して煽られればむきになるみたいなことを馬鹿正直にやるとでもって話なんですよ、その手のくだらなさは俺のじゃないね

コメント

タイトルとURLをコピーしました