日日の切れはし:20200914

日常

どうも、ゆきひらさぎりです
涼しくなりましたねえ、つっても日中ふつうに暑いんだけどまだ
このまま気温がさがってくれると個人的にはうれしい

かなりぼんやりと服とか靴とかを買った

でもまあそれでも今日はこれとこれを着るかとか明日はあれだなーとかって意識が以前より強まった気がする
もちろん適当でもいい、なんだって着ればよろしい
しかし描くとなると無視できないところがあって、せっかくだからってんでそのへんの感性を磨いておこうと、そう思うわけ
なんだけど、俺はやっぱり基本的には無地が好きなんですよね
いや自分でつくったものは着るけど(あとめぐるんのわんにとか)そうじゃなければほとんど着ないもん、着てこなかった実際
だって無地って簡単・・じゃない
気軽に着られるし安価で買えるし、パーカーとかGUで2000円くらいで売ってるし(GUの新作はお値段以上にしっかりしているとか、おれもかうねこ
でも簡単だってんで無地しか着ないでセンスが育つものなのかって気持ちもあって、なんで今後はもうちょっといろいろ着たいよねって思ってる
あとねえみんなもつくってみたら服とかどう? デザインするだけでもおもしろいんじゃない
人によってはミシン使ってやるとこまでいくし、自分のブランド持ったりね、そうなったら楽しいだろうななんて考えてる

なんでもいいからつくってみる、公開してみるってとこからはじめるのがいいねっていう

拙いのってわかるじゃん自分で、わかれないとしたら観察不足とか分析的に見られていないとかまあいろいろあんだろうな、あると思うんだけどフィードバックを得られれば上手くなるのもはやいわけで、なにが駄目だったかとかここをこうすればいいんだなとかこれもっと練習しないととかね、そういうの自分で自分の制作物に対してやって、そんでまたつくって、そのくりかえし
あんまりつくらないとかあんまり反省しないとか欠点をどうこうしないとかだと上達はほぼしないと思う、しなくてもいい人はいいの、評価されたいとか売れたいとかそんなんどうでもよくて楽しいからやってる勢はそのまま走れば問題ないんだけどそうじゃない勢はそのへんきっちりやらないと自分で自分が嫌になるかもしれない、いつまでも下手だなとか思いたくないし思われたくもなくねえか、なのでやるとよい、俺は文章は好き勝手やる、けど絵はもっと描けるようになりたいね、そう思えるようになってきたね久しぶりに、SUZURIでなんかつくるのもいいし別のことやってもいいし、ただ手のかかる作風は避けたいなって考えてる、手抜きしますってんじゃなくて最小の手間最短の時間で最高の表現っていうのかな、見つけたいねどうせなら

コメント

タイトルとURLをコピーしました