日日の切れはし:20201015

日常

どうも、ゆきひらさぎりです
パリパリサンド食べたけど特に印象に残らなかった…
いやうまいんですけどうまいどまりでめっちゃうまいまではいかないというか、うまいんだけど

パリパリサンド | 森永製菓
パリパリサンドのサイトがオープン!2つの食感が楽しい、ちょっと贅沢なサンドアイスをお楽しみください。

今日のブックマーク(スーパー大辞林3.0より

・しじぬく【繁貫く】
たくさん貫く。特に、櫂を船べりからたくさん突きだす。
「大舟にま梶繁貫き海原を漕ぎ出て渡る月人をとこ/万葉集三六一一」

船から櫂が出るさまを言いあらわす言葉があるとかおもしろすぎるな
使ってもそうそう通じないのでは

・ごき【五紀】
①歳月を秩序づける五つのもの。歳・月・日・星辰・歴数の五つ。
②一紀を十二年としたときの五つの紀、すなわち六十年。

五紀歴(中国歴の一つで太陰太陽暦の暦法だとか)なんてものもあるが馴染みのない言葉
なるねこになった
ネットじゃほとんど情報があつまりそうにない

・くすりふる【薬降る】
薬日である陰暦五月五日の正午頃に雨が降ることをいう。その雨を神水として薬を作った。

竹の節にたまった雨が神水になるのだとか
年に一度あるか無いかだし特別だと思いたいのはわかる

嫌な人間とはかかわらなくてよいっつーかいかにかかわらずに生きるかが大事

状況を変えようとか相手を変えようとかぼくはまったく思わないタイプで、勝手にやってろ、で終わる
取るに足らぬ存在だと感じているのかもしれない
というかそもそも直接かかわって、あ、こいつ嫌な人間だなと感じたこと自体それほどないんだけどねこれまで生きてきて



嫌な人間っていうと、なんだろうな、性格が悪いとか?
相性さっぱりで噛みあわないとかはあるじゃない、うまくいかない感じ、あるんだけど、でもそれはもう仕方がなくて、そんな理由でおまえは気に入らないとか露骨に態度が悪くなるとかってことは無い、ぼくは



だからこそ極まれにそうしたことができる人間に遭遇するとうわ…ってなる
だって結局全部返ってくるじゃん自分の生きかたって
自分の性格が自分の首を絞めるんだから、わかりきった話だけど

ねこのぼすはねこだけねこ

そして俺のボスは俺だけなのだ
使われて当然とか従って当然とかありえない
そのへんで歪んじゃうと独立とか自立とか考えられなくなるんじゃないか
そういう自分を肯定できるかっつーと無理だね

コメント

タイトルとURLをコピーしました