人生相談なんかしない。月と花。ヘッセ:20201130

日常

どうも、ゆきひらさぎりです
ノイズがひどくて収録できん…というわけで書きます
そろそろ買っときたいねRX8

わたし人生相談ってしたことなくて

だって無駄だから、マジで一度もしたことない
YouTubeでも言ったとおりやりたいことも好きなことも実際にやってみないことにはわからないじゃない
勝手に勉強して勝手に調べて勝手に実践して勝手に進んでくわって感じ



単純につまらんくない他人にどうこう言われんの
そもそもアドヴァイス自体誰でもできるようなもんじゃない
相応の生き方、経験をしてようやく可能になることであって、なんとなく学校行ってなんとなく就職してきたような人間のもっともらしい発言なんてものはそのへんに情報として転がっているしなんなら旧世代からの受け売りだったりする、要らんねシンプルに



いや、時代をこえて価値を持つ普遍的な考え方ももちろんある
でもいまとかさきってものを捉えたうえで適切なアップデートをかけていかないとそうしたものだってやっぱり古くなっちゃう、どっかのタイミングで
テクノロジとかね、知っていても自分の生活のなかに無いものは異物感あるし思考の材料にはなりづらいんですよ



よくわからんけどなんかこういうやつを使って新しいことを、それも具体的に考えられるかっていうとたぶんむずかしい
なのでできるかぎり触れてみる、取りいれてみる、時間やお金の制限があるのなら可能なかぎり情報を集めて想像してみる、ってことをしてかなきゃならない
要は忙しいんだ俺は
相談なんてしていられるほど暇じゃない



さっき考えるって言葉を使ったけれども、考えるちからを削がれちゃった人は大変で
これもさっきも書いたね、とりあえず学校行ってとりあえず就職してみたいな生き方してる時点でまあ育たないわけです
身内が構いすぎてそうなるとか自主性が身につかんでまわりに流されちゃってとか、原因はもちろんいろいろあるとは思うんだけど、じゃあそいつらが責任とってくれますかっつーとそれは無い、誰もぼくらのかわりになんて生きてはくれない
だからまあどうすりゃいいかわからんとかなにがしたいかわからんとか人生つまらんとかいった寝言をたれ流すくらいならPDRでもなんでも回してちょっとでもおもしろく生きりゃいいんじゃねえかって思う、知らんけど

月の似るなら花であればいい

夜とか明けのしらしらと透明な大気にひらくでもなくただ流れるだけの石っころがどうしてか近しいもののように感じる
つきがきれいですね、あいしています、つきが、きれいですね、あなたが、つきが、つきをみるあなたが
つきをみるあなたをみるわたしは
はなをみるようにあなたをみるわたしは
はなをみるようにあなたをみるわたしをあなたは
きれいですね、つきが、あなたが
ねえ、おもいませんか

目的のない生活は味気なく、目的のある生活は煩わしい

といったことをヘルマン・ヘッセが自著のなかで書いているとかなんとか
実際そういうものかもしれない
やりたいことがあるってのはいいことのように思えるかもしれないがそれ以外の選択肢が消滅するという一点で厄介で、単純に自由が無くなる
焦燥感やいらだちのようなものに追われつづける可能性だってある
それでも行くか、という話なんだけど、別にそんなふうに自分を追いこむ必要はない、誰だって
ただそうしないではいられない人間もいて、ひょっとしたらそういう人たちが時代をおしすすめるような偉大な成果をあげるのかもしれないね
おおげさか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました