【2021年】今月の気になる本【6月】

求書

①知的風ハット著『サメ映画大全』

【新刊】 人類史上ほぼ初! あなたの心に喰らいつく映画ガイド『サメ映画大全』7月に刊行!
株式会社左右社のプレスリリース(2021年6月12日 12時00分) 新刊 人類史上ほぼ初! あなたの心に喰らいつく映画ガイド『サメ映画大全』7月に刊行!




②栗田 英彦 / 塚田 穂高 / 吉永 進一編『近現代日本の民間精神療法 不可視なエネルギーの諸相』

近現代日本の民間精神療法|国書刊行会
近現代日本の民間精神療法  大正時代には霊術・精神療法と呼ばれる治療法が流行し、最盛期の施術者は三万人ともいわれる。暗示、気合、お手当、霊動などによる奇跡的な治病だけなく、精神力の効果を示すための刃渡りのような見世物的危険術や、透視やテレパ




③多木 浩二『未来派 百年後を羨望した芸術家たち』

未来派 | 出版社|コトニ社 kotonisha
【美術解説】未来派「スピードを表現」
未来派は、20世紀初頭にイタリアで起こった美術と社会運動である。 1909年2月20日、イタリアの詩人トマソ・フィリッポ・が、パリの新聞『ル・フィガロ』に「未来派宣言」を発表。これまでの文化や政治を否定し、スピード感と機械に代表される現代のダイナミックな感覚をたたえ、芸術の新しい方向を示した。 また、1910年の2月に...




④デイヴィッド・J・リンデン著 岩坂 彰訳『快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか』




⑤坂口恭平著 サム・マリッサ訳『Pastel』




⑥三中 信宏著『読む 打つ 書く 読書・書評・執筆をめぐる理系研究者の日々』

読む・打つ・書く - 東京大学出版会




⑦ジェフリー・チョーサー著 池上 忠弘監訳『カンタベリ物語 共同新訳版』

カンタベリ物語 共同新訳版
四六判上製・1064ページ(カラー口絵4ページ) 送料350円 7月6日発売予定




⑧諸隈 元著『人生ミスっても自殺しないで、旅』




⑨ケイレブ・エヴェレット著 屋代 通子訳『数の発明 私たちは数をつくり、数につくられた』

数の発明 | みすず書房
私たちは数をつくり、数につくられた “なぜ人類だけが、どこまでも数を数えられるのか。それは、ヒトが生得的に数の感覚を持っているからだ”――数は、私たちの思考に深く根付いている。だからこの説明は、一見するともっともらしい。 しかし、アマゾンには数を持たない人々が暮らしている。幼少...




⑩藤倉克則 / 木村純一編著 海洋研究開発機構協力『深海──極限の世界 生命と地球の謎に迫る』

『深海――極限の世界 生命と地球の謎に迫る』(藤倉 克則,木村 純一,海洋研究開発機構):ブルーバックス 製品詳細 講談社BOOK倶楽部
極限ともいえる過酷な環境で、深海の研究を続けてきた海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究者たちが、深海を研究しなければわからない、生物や地球のしくみ、地震との関連や人類との関わりについて解説。深海生物だけでなく、海底下生物、生命の起源、地球外生物にまで及ぶ生命のことから、巨大地震後の海底変動から見えてきた地震のメカニ...




⑪江口 宏志著『ぼくは蒸留家になることにした』

ぼくは蒸留家になることにした・江口 宏志 (著) - 世界文化社グループ|書籍・ムック




⑫ゲオルク・クリストフ・リヒテンベルク著 宮田 眞治訳『リヒテンベルクの雑記帳』

作品社|リヒテンベルクの雑記帳
思想哲学/社会科学/文学/芸術関連書籍を中心に刊行している出版社・作品社の公式サイトです。 リヒテンベルクの雑記帳




⑬ジェイ・デイヴィッドボルター著 黒崎 政男 / 伊古田 理 / 下野 正俊訳『ライティング スペース 電子テキスト時代のエクリチュール』




⑭長澤 均著『20世紀初頭のロマンティック・ファッション ベル・エポックからアール・ヌーヴォー、アール・デコまでの流行文化史』




⑮立木鷹志著『聖人伝 プロティノスの彼方へ』

聖人伝 プロティノスの彼方へ | 出版社 港の人
立木鷹志 著




⑯ジュディス・ミラー著 大浜 千尋訳『西洋骨董鑑定の教科書』

西洋骨董鑑定の教科書 | PIE International
欧米で大ベストセラー!約1700点の写真で読む、骨董教本の決定版

コメント

タイトルとURLをコピーしました