『葛原妙子歌集』を注文し『山中智恵子歌集』を予約した.

なんとなくよさそうという理由で

葛原妙子歌集 川野里子(編集) - 書肆侃侃房
装幀:六月 栞:大森静佳、川野芽生、平岡直子 葛原妙子の全ての歌集から1500首を厳選。 葛原の壮大な短歌世界が見渡せる一冊。 2021年11月上旬発売予定です。 【目次】 『橙黃』/『繩文』/『飛行… - 引用:版元ドットコム
山中智恵子歌集 山中智恵子(著/文) - 書肆侃侃房
「私は言葉だつた。」 短歌の韻律に乗せて人間存在を徹底的に問うた歌人・山中智恵子。 代表歌集『紡錘』『みずかありなむ』『夢之記』を完本で収録する。 『葛原妙子歌集』(川野里子編)に続く新… - 引用:版元ドットコム

実写も撮りたいということで適当な画角をさがしていた
読書や勉強にちょっとした緊張感を持たせる目的もある
なにもなくやるより集中できるんだよな
ゲーム実況をのみ延延というのもそれはそれでよいが他のこともしておきたい

冷凍ブルーベリー、ミックスベリーはついつい食べすぎてしまう
うまいので

先日頼んだプロテイン、飲んでみたが味がやたらと薄くちょっとわらってしまった
ただ、まずくはない
量を増やすか、水以外のなにかで溶かすか

朝起きてからの数時間にその日のもっともおおきな仕事に手をつけるのがよいという
時を経るほど頭が鈍るためだが、文章もおなじかもしれん
俺は夜はほとんど書けない
無理にかたちにしようとするとおかしなことになる
それでなくともおかしなことになるというのに

川村悠人『ことばと呪力――ヴェーダ神話を解く』が気になっている

ことばと呪力
――ヴェーダ神話を解く 〈神話叢書〉川村悠人 著 四六判並製 288頁 定価:2,530円(本体2,300円) 978-4-7949-7314-6 C0095〔2022年5月〕 呪文・呪術の源泉に迫る、シリーズ神話叢書、第2弾! 世界を理解するための知識が集積された「ヴェーダ文献」。神々への賛歌を集めた『リグ・...

田中祐介『無数のひとりが紡ぐ歴史 日記文化から近現代日本を照射する』も気になっている

無数のひとりが紡ぐ歴史 田中 祐介(編) - 文学通信
人間の書くことの歴史と文化を考え、過去を生きた、無数の人々が紡いだ歴史の意味を問う。 過去を生きた未知の人々の小さな歴史に向きあい、書かれた言葉の向こう側に想像力を働かせながら、より大… - 引用:版元ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました