日記寄りの何かにしたいような気がするので試みる.

朝から『イリュミナシオン』を読む、読む様を撮影する、撮影中は集中でき、気分がよく、順調にすすめられ、といって特に速読などできるわけでなくできたとしてもそうした読みかたの求められるたぐいの書籍だという発想はなくどこまでもたのしみのための読書...

【2021年】今月の単語と私的用例【9月】

常夜灯 一晩じゅう、ともしておく灯。スーパー大辞林 3.0 星ほしとか月つきとか欠片かけらも見みないで除のぞかれたのだと安やすらぐばかりの今日こんにちだった。影かげしか触ふれないゆびさきの、常夜灯じょうやとうの燻ふすぶように落...

延延つづけてなおたのしいなら突き詰めちゃったらいいんじゃない.

そういうもののある人生って豊かだろうし単純に、没頭できるほどの何かって無い人は無いわけだしやりきって思うようにならなかったとしてもやんなかった後悔とは別種の後悔を抱えるだけだしいやいや自分が選んだわけだししょうがない次次ってなることだって...

せめて30分は読みたいって思ってて.

だから新しく撮った動画は不採用にしようかと思っていたのだけれども26分で切っちゃったので、でもそのためにわざわざ一度読んだところを読みなおすとか断りをいれてつづきからやってゆくとかなんとなく嫌なのでこれはこれで公開しておくかという気持ちに...

『本は読めないものだから心配するな』という表題の本を注文した.

著者は管 啓次郎氏過去に単行本として出版されたものの文庫版で、今日(9月13日)が発売日だったらしいいい名前だと思って反射的に買ったため「エッセー集」ということしかわからないのだが、そういう買いかたもたまにはよかろう↓リンクは2011年に...

僕は大豆を水に浸しておくことにした.

その他根菜菜物等と煮るためである現在は玄米と大豆が主食になっていて、かといって別に健康志向であるとかそういったことではなく、たんに一日一食であるためそれなりのものを摂取しておきたいからそうなっているだけなのだが、それなりに味わいぶかくそれ...

いちばんはじめにあったもの.

つくる、という行為にまとわりついて鬱陶しいものらの枷となりうることについては自他のあれやこれやを経巡る過程で「ありますよね」といった距離感の捉えかたに落ちついていて、いつでも捨てられるし概ね捨てている拾いあげることもできるし握ってはなさい...

アニメ『映像研には手を出すな!』がたいへんにおもしろかったので.

おすすめしたい想像するとかつくるとかそういう諸諸が好きなら観るとたのしいかもしれないそうでなくともたのしいかもしれないいやきっとたのしいまとわりつく現実みたいなもの、鬱陶しいものもひっくるめてぜんぶが僕にはたのしい感じだったなんかつくるぜ...

【2021年】今月気になった本【9月】

表題に※が付いているものは購入済 インド宇宙論大全 定方 晟著 ※知ってるつもり 無知の科学 スティーブン・スローマン / フィリップ・ファーンバック著 土方 奈美訳 ※植物は...

【一緒に読書しよう】的な動画を撮ってみようと思うが.

俺はそもそも一緒に読書しよう的な誘いを違和なくやってのけるたぐいの人種では無いむしろ抵抗をおぼえる側であるだからこそやってみる気になったのだがやるとしたら頻度は?わからん毎日だろうか?読書を習慣づける、までもなく俺はそれなりには読むのだが...
タイトルとURLをコピーしました