私が私になるために必要なものはなにかって話【結論:財】

雑記

自分自身を評価する、価値をはかるとしたらなにを基準にしますか?


成績や学歴?
収入や成果?
知人や友人、SNSのフォロワー数?
容姿やファッションセンス?
出身地?
肌の色?
信仰?
人生観?


大抵は既存の尺度を採用するのではないでしょうか
だってそのほうが楽ですから
保身や保全をはかるうえでも誰かが用意した物差しは役に立ちます
実際便利です
しかしそうしたものは本来、上述した保身や保全、あるいは秩序や関係維持のために便宜的に用いるものでしかありません
本音と建前でいえば建前に属するもので、だからその人の本質とはかかわりがなかったりするですが、誰もがそれとわかっているわけではないのです


成育環境が心に及ぼす影響の大きさ

幼少期に押しつけられた、あるいは誘導されて身についた価値基準というものがたしかにあって、わたしたちはそれらに振りまわされつつも学習し、更新しつづけることによって保護者やその他諸々からの呪縛を解き、わたし・・・を再構築してゆくことになるのですが、なかには与えられた基準から一生逃れられない者もいます
単純に情報が無く客観性を持つことができないか、抑圧をうけて考えることをやめたか、主張できなくなったか……いろいろ事情はあるでしょうが、最悪そのまま幕引きとなります


いや、わたしはどういう人間か? を他者や社会の要求する鋳型に当てはめることである意味では平易な人生を歩むことができるんですよ
家でも学校でも会社でもネットでも、あらゆる状況あらゆる場面であてがわれる物差しに身をゆだねてしまえばそれに沿うことにのみ集中して表向き問題ないんです
五里霧中ともいえる人生の進路を自分で考える必要などない
足もとには誰かが敷いた強固な線路があり、誰かが定めた正しさが燦然と輝き、誰かが定めた理想の生き方がステロタイプとして幸福のイメージとしてそこらじゅうに提示されてあるのです
進学でも結婚でも就職でもなんでもいいです
言われる通り求められる通りにしておけば批難や否定をある程度までは回避できるんです
物理的にも精神的にもある種の平穏が保たれるのです
安全地帯で自己陶酔に耽るなり他者を嘲るなり愚痴るなりしていればいい
主義や主張はそこそこに、長いものには巻かれて面倒ごとに巻きこまれるリスクを下げてゆく
素晴らしいじゃないですか


というか適応できないと大変じゃない?
まず評価が下がりますよね
他者からの評価はもちろん自己評価も低下します
自分から見た自分の価値というものもあわせて下がります
基準以上の人間とそうでない自分とを比較し卑下する可能性もあります
そうなると精神的に安定しません
そして精神的に安定しない人は言動も安定しませんから周囲から距離を置かれがちです多くの場合孤立します
孤立すると直接に自分の価値を認めてくれる人間がいなくなります
さらには自分で自分を認めてもいないので比較的手軽なインターネットを用いて自分の価値を高めようとします
他人を使った自己肯定を考えはじめます
しかしそうして得られるなぐさめは一過性で持続しません
根源的な解決ではないからです
なので際限なくくりかえすことになります
評価されつづける、称賛されつづけるための努力を
ですが手に入るのは労力とは到底見合わない空疎なものです
そしてそれとわかっていても容易に抜けだせないほどに強力な中毒性を持っているのでやめられません
それどころか努力の果てに望んだ結果が得られなかった場合、つまり失敗した場合これはもう確実に未来を悲観するようになります
可能性を感じられなくなるからです
可能性を感じられなくなると可能性を引きだすための行動もとらなくなります
才能があっても磨かれないまま錆びつきます
あるいは磨いたものを棄ててしまうことにもになりかねません
すべてを放り出して……と、すこし脱線しました
話を戻しましょう


既存の尺度に従えば?
くりかえしになりますけれども楽に生きられます
並べられたハードルだけ気にして生きていればいいんですから
ね、平和平和
でも代償もあるんですよ
窒息するっていうね


わたしがいなくなる

わたしの人生ではなくなる、と書いてもいいかもしれません
あてがわれた基準を満たすことで他者引いては社会からの評価、信頼が得られますが、外れると攻撃される場合がありますよね
そして必ずしもそうではありませんが攻撃された人間は身を守るために外れた言動、ズレた言動を控えるようになります
先述した本音と建前が生まれるわけです
ですが建前ばかりで動くうちに息苦しさを感じるようになります
SNS等で発散する人間もいますが、それだけで片づくようなものでしょうか
だって現実がなにも変わってないんですよ
現実が変わらないなら本音を隠しつづけなければならず、かわりばえのない辟易するような今日だって延々とくりかえすことになる
おかしくなります
頭が
じわじわと
そんな生活をつづけていると
でも本音を隠した生き方だと際立った言動がとれず、抜け出すこともできないんです
抵抗を覚えつつ嫌悪しつつもその状況に抗えない
考えることをやめる、他人の設けた線上でしか考えられなくなるといった事態はわたしの周囲を見てもけっしてめずらしくありません
いや、それだけならまだマシです
もっとひどいことも起こりえます
周りからはかられ・・・・つづけたひとの一部はまわりをもはかろうとする・・・・・・・からです
他者によって提示された、自分が従わされてきた物差しをつかって
SNSにおいて揚げ足を取られる、叩かれるといった事象はめずらしくありませんが、手で触れられるこの現実でも見られる光景です
毎日のように否定されおまえにものを考える力なんてねえんだよ従えといった圧をかけられたら?
そりゃ歪みますよ
みずからの価値観世界観をつくりあげ大切にしている人間は他人のそれをも尊重するでしょう
しかし抑圧のなかでいびつとなった自我にそんな力はないんです
あるふりはできます
でもどこかで破綻します
息が詰まります


そして、与えられた規範なり基準なりに随従することで手に入る安逸ですがしかしどこまでも他に依存したものでしかありません
情勢次第でいくらでも揺らぎます
不安定です
しかも決定的に自立を妨げられた環境下ですから精神的な成長も叶わずできることといえば老化くらい
拾い集めたもっともらしいことばで武装してもいいでしょうがどれひとつとして自分のものにはなりません
基礎が無い、前提がズレた状態で自分の言葉などつくれはしないからです
せいぜいが設定どおりプログラミングどおりの立ち居振る舞いに終始するでしょう
扇動されれば踊ります
旧世代、旧世代の遺物に縛られ翻弄されるかぎり個人の時代、コンテンツの時代には対応できないのです


結果どうする?

社会が変わり、生活が変わり、人が変わるなかで秩序維持を目的とした諸規範の遵守は当然なされるべきですが、現実にはそうしたものですらも流動的で不変ではありません
どうにもならないこともやはりあります
いままさに無力感を抱えているという方もいるかもしれません
そうした世界にあってどのように生きるべきなのでしょうか
答えは?
ありません
都合の良い回答など存在しません
ですが最低限目指したい状態というものはありますね
思考の自由、からだの自由の獲得です
そしてそれがもっとも重要だとぼくは考えています
さしあたってお金を稼いでください
立場は関係ありません
学生ならなおさら、いまのうちにネットを駆使してお金が流れこむ仕組みをつくってください
経済的な自立を達成すれば相当の自由が手に入ります
資本でまわる社会に籍を置く以上大切なのはお金の問題を解消することです
労働の対価として金銭を受け取るというのは古い時代のやり方で、もちろんいまでもあたりまえに行われていますがしかし多くは不毛、代替可能な何者かになったところでやりがいもくそもありません
職によってはAIやロボット技術の発達で雇用そのものが消滅する可能性すらあります


必要なのは労働者ではなく生産者としての視点、姿勢です
わかりやすいところでいうとYouTuberやVTuber
彼らは生産者でありコンテンツ制作者です
彼らは価値を創造し、提供し、その対価として広告収入や投げ銭、あるいはグッズ販売等で収入を得ています
あるいはゲーム実況も、ゲーム制作こそしませんがかつての遊び、たんなる消費行動を新たな価値に結びつけて収益をあげています
コンテンツをつくってください
あるいは既存のコンテンツに乗じたコンテンツをつくってください
そしてお金を稼いでください
お金が流れこむ仕組みさえつくることができれば(収入源は複数あるとよいです。ひとつ駄目になっても困窮しないので)情報収集や時勢への対応、メンテ的な作業は継続して行う必要があるかもしれませんが基本的には労働と無縁になれます
いきたくない職場に連日顔を出すこともしたくもない仕事に半世紀を費やすこともオンライン会議で退屈な人間の相手をする必要もなくなります
学問をおさめるのも遊び惚けるのも趣味に没頭するのも自由です
世界を変える
理想を実現する
目的を設定して奔走してもよいでしょう
きっと楽しいですよ
よくない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました