先日発表されたUnreal Engine 5のデモを観た話

ゲーム

いやあ、いいですね
確実に進歩していますね

Unreal Engine 5 Feature Highlights | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5

詳細は公式や各情報サイトで触れられているので省略
グラフィックの向上はもちろんのこと、作業時間の短縮など制作者向けの機能改善が図られているようです

プレイヤーとしては映像が気になるんだけど

これはもう十二分にクリアされているのではないでしょうか
AAAタイトル(定義が曖昧なのでここでは膨大な予算をつぎこんだ映像品質の高いゲームを指します)など凄まじいことになりそうです
PS5に搭載されるとのことで、いまから期待ですね(買わない)


ただ最高レベルの表現を体験するには当然対応するモニタ、もしくはテレビが必要となるわけで
うちのは4Kですらないので買ったとしてもなんかきれい?程度しか違いがわからないかもしれません


というか実のところぼくが映像面の進歩に驚くことはもうとっくになくなってしまっておりまして
たぶんPS2、3の時点で終わっちゃってるんですよ

しかしそれはあくまでも平面上での話である

ぼくが着目しているのはxRです
あの世界は解像度や操作感が現実に近づくほど没入感が増すので、VRゲームなどは将来たいへんなことになります、まちがいなく


環境の普及が加速すれば機器や機能の水準も飛躍的に向上しますし、数年後、いや十数年後には凄まじいゲーム体験が可能なはず
PCに依存しないスタンドアロン型の高性能HMDを安価で入手できる時代が来て欲しいですね


新型の登場が噂されるOculus Questのようなゲームプレイに適したもの、あるいは特化したものがより安く買えるようになれば、もっとみんなが遊ぶようになるでしょうから
うーん、もっと遅く生まれたかったぜ

個人や少人数によるゲーム開発にも影響を与えるとして

今後さらに敷居が下がることによって大手スタジオでは企画すら通らないようなものが非常に高い水準で制作される可能性だってあるわけです
AIとの協力体制なんてものが構築できれば(いまでも導入されているのだろうか)技術や知識を持たないためにアイディアをかたちにできない、埋もれてしまうといったこともなくなるでしょう


そういった時代がはやく来ればいいですね
なぜって、そりゃ遊ぶよりつくるほうがおもしろいからだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました